お昼の番組の流れとして、「森田一義アワード笑っていいとも」の番組が終わった流れで「ライオンのごきげんよう」を見てしまう。
ほとんどの日本国民はそうではないかなぁと思う。「ライオンのごきげんよう」は「森田一義アワード笑っていいとも」みたいに、タレントがゲームなどをするコーナーはないが、小堺一機が「森田一義アワード笑っていいとも」のタモリさん(森田一義)みたいにタレントとお話をするコーナーが主で、この小堺一機も森田一義(タモリ)に負けないぐらいのトークの進め方がうまい。また面白いのがトークの題をサイコロで決めるというところで、「森田一義アワード笑っていいとも」のオープニングテーマである「ウキウキウォッチング」にも負けないぐらい耳に残る音楽だった。「なにがでるかな。なにがでるかな。」とテンポの良いリズムで「お題は、なにがでるのだろう。」と思わす物だった。このお昼の番組が終わっても、未だに12時になると「「森田一義アワード笑っていいとも」が始まるその後「ライオンのごきげんよう」も見なくちゃ」と思ってしまう。それほど影響力のある番組だったと思う。М字はげは治るのか?早めの対策が重要です

月曜から夜ふかしが好きです。
マツコデラックスと村上のやりとりがおもしろいです。 ナイスコンビだと思います。
1ばん好きなのはフェフ姉さんです。
最初見たとき爆笑しました。
何回もyoutubeで見て友達と笑っていました。
元気もらえます。
老人の携帯事情も大好きです。
いいとこついてますね。
おもしろい人もたくさんでてくるし、取り扱うネタがくだらないんだけどそこがまたおもしろいです。
最近桐谷さんでてなくて何してるのか気になりますね。
よくこんなこと考えられるなと尊敬します。
毎週録画して見てますが本当に飽きないです。いぶきの実

学生時代に韓国の大学生との合宿交流プログラムに参加したことがありまして(日本人学生・韓国人学生それぞれ25名)、
それまで田舎町に住んでいて外国人との関わりなんて一度もなかった私は、連日何時間も彼らと(通訳を買って出た韓国人
留学生を介してですが)ホンネをぶつけあい、お酒を酌み交わし、互いの歴史認識について討論を戦わせ…と言うことを
経験して以来『独学で』韓国語を勉強しはじめ、7年後には韓国への語学留学を果たしました。
とにかくそれ以来、『翻訳』の作業が楽しくて楽しくて。目の前の文章が違う言語に姿を変えていく瞬間が刺激的なんです。
翻訳に必要な資料と実力をキチッと揃える(韓国語能力試験等の受験等の)為に費用が必要だからと始めたパートやアルバイト
で何度も人間関係などで行き詰ってストレスで神経をやられ…結局、翻訳の仕事も出来ず…と言うことを繰り返していましたが、
ここのクラウドワークスで『イヤな上司にもイヤな先輩や同僚にも、時間にも、束縛されることなく』温存してきた実力で
翻訳の仕事を受注し、報酬をもらうことで、『自分らしく生きている〜』と心踊るのを感じています。医療脱毛の効果はいかがなものか

台本のないリアルな共同生活をただ映しただけの番組ということで、思いもよらない展開になったりリアルな恋愛事情を垣間見ることができるので、いつも毎回楽しみに見ています。また、スタジオの出演者の方達のトークが遠慮もなしに視聴者と同じような目線なので、トークシーンもこの番組にハマる理由だと思います。テラスハウスを見ていると、いかに共同生活がお互いの距離を縮めるかということがわかり、自分の気持ちをはっきりと言葉にして相手に伝えることの大切さや好きな気持ちを行動に表さなければわからないということを感じるので、なんだか自分もそうしてみようという勇気がもらえます。利尻カラートリートメントは頭皮に優しい白髪染め